一昔前の脱毛は、脱毛方法のメインは「ニードル脱毛」で、針を使って毛穴にダメージを与えてくので、注射同様に針でチクッと行うので痛みがあるのは仕方のないことでした。

でも今は違いますよね?

脱毛サロンなどで実施している施術方法は・・・痛みを最小限に抑える事のできるフラッシュ脱毛を器用しています。

今回、私が通うことを決めた「ストラッシュ 心斎橋店のSHR脱毛」は本当に「痛い」と思うことがありません。

人によって感じる痛みは違いますよね?

他の光脱毛サロン経験者の話でも、ほとんどの人が痛くないと言うほど!

全身脱毛コースを契約する人が多いという事実は、痛みも我慢できるのでしょう。

しかし、毛が濃いデリケートゾーンに関しても、ほとんどの人が痛みを感じないで脱毛できると思います。

理想のツルツルすべすべ肌になるには永久脱毛をするのが手っ取り早いのですが、ツルツル状態になるためには、どれぐらい脱毛したら良いのか?

見た目だけで判断できるものではありませんし、だから終了期日というのは、毛の周期(発毛時期)に合わせて行なっていきます。

無料カウンセリングの時に、脱毛完了までの的確な回数をお答えする事は、個人差があるのでストラッシュ 心斎橋店の方も返答できませんでした!

脱毛の回数というのは、毛質によって異なるので太ければ太いほど、時間がかかってしまうということは私も理解しています。

気になる毛を処理したい時はパッと思い浮かべるのは、剃刀などでなんとかしようと思いますよね?

近頃は、剃刀を使わなくても自宅で出来る家庭用の脱毛器具が存在しています。

ネットを見ていると、広告などもたまに表示されているので、知らない人は少ないでしょう。

脱毛サロンやクリニックへ行けば、当然お金もかかりますし交通費もかかってきますが家庭用脱毛器なら、そういった費用がかからないので、購入する人が多いです。

ですが、家庭用脱毛器は自分でできない部分もありますので、綺麗に仕上げたいと思っている場合は難しいかもしれません。

そしてもう一点、家庭用脱毛器は仕上がりにマイナス点があります。

一人で全ての部位を処理しないといけないので、届かない部位も出てきてしまいます。

家庭用脱毛器はコンパクトサイズになっていますし、出力のレベルも全然違って弱いです。

肌に良さそうな感じがしますが、何回も行わないといけないので結局肌にダメージを与えてしまいます。

もし家庭用脱毛器を使うのであれば、その点には十分注意して脱毛するようにしましょう。

やはり私は「全身脱毛は脱毛サロン」がおすすめです。